カントリー雑貨が大好きな人は勿論、兎に角雑貨が好きな人が集うサイト!

トップページ  サイトマップ  メールフォーム

カントリー雑貨の細道

フランス雑貨

Last update:2014/9/17

フランス雑貨と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?やっぱり、フランス雑貨と言ったらアンティーク家具ですよね!フランスは掘り出し物のアンティーク家具が多いことでも有名ですよね。また、フランスでは、蚤の市というアンティーク家具の市が行われることでも有名です。

蚤の市と言うのは、フランス全土、もしくは世界最大のアンティーク家具の市かもしれません。蚤の市は世界最大のアンティークの街と詠われている「ラポルト・ド・サン・クリニャンクール」という場所で毎週数回にわたって開かれる中古品、アンティーク家具の露天市の事を蚤の市と言います。ここには地元の人のみならず、世界中のアンティークコレクターの方が参加しているようで、この事からも、アンティーク好きにはたまらない市だと言うことがよく分かりますね。

また、フランス雑貨というのは、カントリー雑貨の中でも特にノスタルジックでレトロ性の高い雑貨と言うことでも有名です。フランスの田舎町の風合いが雑貨の中にも根付いていて、それでいてどこかエレガントな風貌のアンティーク家具、その愛される雰囲気は男女問わず今でも絶大な人気を誇っています。雑貨だけでなくフランスの文化はアクセサリーにも影響していて、ティファニーのブランドなんかはフランス雑貨でよく使われる水色をベースにして、白いリボンをかけるのが定番のティファニーボックスといわれる世界でも有名なものになっています。可愛い雑貨の原点ですね。

フランス雑貨の風貌、良いですよね。どこか憧れてしまいます。管理人もカントリー雑貨の中でも特にフランス雑貨が大好きで、よくフランス雑貨を取り扱っているアンティークショップに足を運ぶものです。何というか、こう、フランス雑貨を見たり触ったりしているとその時代の事が何となく分かったような気持ちになってしまいますね。「きっとこんな家族が使っていたんだろうな」とか「恋人と使っていたのかな」とか想像するとキリがないくらい想像しちゃいますね(笑)

話は変わりますが、フランス最大のアンティーク家具の市と言われている蚤の市!行ってみたいです!!やっぱり現地だといろんな発見とかあるんだろうなって感じがします。見たり触ったり楽しそうですし、何よりも週に数回行われているなんて羨ましすぎます!見る度にワクワクドキドキしちゃうじゃないですかっ!日本にもこんな市場あったらいいのになぁと真剣に思ってしまいます。まぁでも、色々な雑貨屋巡りもそれに負けないくらい楽しいんですけどね☆

でもやっぱり雑貨好きと言ってしまったからには(今言ったんだがな)是非ともクリニャンクールに行ってみたい!別に管理人何かを買おうと思っているわけでは無いのですが、見聞を広げておきたいというのが本音ですね(笑)もしクリニャンクールに行ってきたその時には、その時のレポートでもアップしますんでお楽しみに☆


Valuable information


カーラッピング


最終更新日:2019/3/20

トップページ  カントリー雑貨とは  ハワイアン雑貨  フランス雑貨

アジアン雑貨  魅せるディスプレイ1  魅せるディスプレイ2

カントリー雑貨用語&豆知識  サイトマップ  メールフォーム